面接の服装−アルバイト求人情報「バイト!」
面接の服装−アルバイト求人情報「バイト!」


 正社員希望で就職活動をしている場合、面接の服装は基本的にスーツですが、アルバイトの場合は、営業職に応募するのでなければ、もう少しラフになっても大丈夫な場合が多いようです。

 服装は第一印象を決める重要なポイントにもなります。 清潔感のある服装を心掛けましょう。
 学生の場合は制服でも良いでしょう。 社会人であれば襟付きのブラウスやシャツなど少しきれいめの私服でOKです。
 職種によってはTシャツにジーンズでも問題ありません。 しかしこれも破れたジーンズとかではなく、きれいめのものにしましょう。
 履物はサンダルは避けた方が無難です。
 アクセサリーは派手にならないようにしましょう。

 飲食系の業種の面接の場合は、爪が長くないか、マニキュアは落としてあるか、髪の毛は長い場合はまとめてあるか、無精ひげが生えていないかなども重要になってきます。
 また髪の色はアパレル系などを除いては茶髪NGなところも多いです。 NGではなくてもあまりにも明るすぎる色よりは黒髪の方が真面目な印象を持たれることが多いです。

 面接をするのは店長だったりオーナーだったり、基本的に自分よりも年上で年配の人であることが多いので、そういう年代の人に理解できる身だしなみを心がけましょう。


Copyright(C) 2009
アルバイト求人
情報「バイト!」

面接の服装−アルバイト求人情報「バイト!」