雇用保険とアルバイト−アルバイト求人情報「バイト!」
雇用保険とアルバイト−アルバイト求人情報「バイト!」


 雇用保険は、自己都合で仕事を辞めた人に対しては、受給の手続きをとってから3ヶ月(給付制限期間)と7日(待機期間)の間は支給されません。
 給付が開始されても、実際に失業手当を受け取れるようになるのはさらに給付開始日から2週間後になるので、結局、保険の手続きをとってから約4ヶ月間は無収入の状態が続くことになります。

 雇用保険制度では、受給期間中のアルバイトは禁止されていないので、原則として自由にアルバイトすることができます。
 そこで生計を立てるためにアルバイトなどで収入を得ようとする人も多いのですが、アルバイトのやり方次第で失業の認定が取り消され、雇用保険がもらえなくなることもあるので注意が必要です。


Copyright(C) 2009
アルバイト求人
情報「バイト!」

雇用保険とアルバイト−アルバイト求人情報「バイト!」