最低賃金の制定基準−アルバイト求人情報「バイト!」
最低賃金の制定基準−アルバイト求人情報「バイト!」


 最低賃金は、最低賃金審議会において、賃金の実態調査結果など各種統計資料を十分に参考にしながら審議を行い決定します。

 地域別最低賃金は、労働者の生計費、労働者の賃金、通常の事業の賃金支払能力を総合的に勘案して定めるものとされており、労働者の生計費を考慮するに当たっては、労働者が健康的で文化的な最低限度の生活を営むことができるよう、生活保護に係る施策との整合性に配慮することとされています。

 2008年度のデータでは、東京都の最低賃金は766円、大阪府は748円、北海道は667円、沖縄県は627円などと定められています。
 金額は各都道府県の経済力に比例し、日本全国最低なのは、宮崎県、鹿児島県、沖縄県の627円で、その次は岩手県、佐賀県、長崎県、熊本県の628円、その次は秋田県、山形県、鳥取県、島根県の629円となっています。


Copyright(C) 2009
アルバイト求人
情報「バイト!」

最低賃金の制定基準−アルバイト求人情報「バイト!」