最低賃金制度−アルバイト求人情報「バイト!」
最低賃金制度−アルバイト求人情報「バイト!」


 最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。
 仮に最低賃金より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとされます。

 したがって、最低賃金未満の賃金しか支払われなかった場合には、支払われた賃金と最低賃金額との差額を支払わなくてはなりません(時効2年なので 2年を経過すると請求できません)。

 最低賃金は正社員に限ったものではなく、パートタイマーやアルバイト、契約社員や派遣社員などの、いわゆる非正規雇用の労働者にも適応されます。


Copyright(C) 2009
アルバイト求人
情報「バイト!」

最低賃金制度−アルバイト求人情報「バイト!」